棚卸しは企業の財務状態を知るためのもの

多くの中小企業では、

  • 事業計画書を作っていない
  • 作っていたとしても、損益計算書の目標値が中心

しかし、黒字倒産する会社の原因の【全て】は貸借対照表にあります。
例えば、過剰在庫はこの一因です。

中小企業だからこそ、損益だけでなく、期中での在庫の管理もきちんと行なうべきなのです。
あなたの会社では、毎月の在庫を把握し、改善していますか?

毎月の試算表ベースで計算すべきこと
(1)棚卸資産の回転日数(棚卸資産÷売上×365日)
(2)売掛債権の回収日数(売掛債権÷売上×365日)
(3)仕入債務の回転日数(仕入債務÷売上×365日)

逆に言えば、通常の商取引の中で運転資金が不足しているならば、
(1)(2)(3)のどれかを改善すればいい訳です。

おすすめの記事